月のかけら

ドール写真とオリジナル小説『月のかけら』のブログです。最近はツィッター(@teaca_twi)でも活動中ヾ(°∇°*) オイオイ

IS03ゲット

 IS03ゲットです。 巷では20万台以上の予約を受けたはずのIS03。 予約人数の割りには、あっさり受け取りが終了です。

 



発売日ゲットとは、携帯電話では初です。 いろいろとアプリを試している最中ですが、まずは、手にした感想から・・・と思ったが、その前に書きたい事がある。

 

 携帯電話の切り替え時間に30~60分の待ち時間。暇なので本屋へ。 そこで、某一般向け家電情報誌を何冊か読んでいると、相変わらずの提灯記事を発見した。そこでは、IS03が酷評され、銀河が絶賛されていた。まぁ、人それぞれ思うところがあるので評価はそれぞれだと思う。でも、一般向けに発売されている雑誌。その記事は一般消費者に向けて評価を下すべきで、広告費を出しているメーカーを向いて書くのはほどほどにして欲しいと思う。

 

 その雑誌では、Android端末は、早さ、OSのバージョン、電池容量の大きさなどのハード仕様の高い物を評価している。あと、FLASH対応などの、目に見える部分だ。で、IS03などの他機種で、OSが一世代低い物はダメ。おサイフ携帯も、対応がこれからと言う事でダメ。消費電力の高いスマートフォンで電池容量が小さいIS03はダメときている。

 

 まぁ、読んでいくと、どうしてもドコモの銀河が一番と言う結論につなげていた。突っ込みどころ満載で笑えたぞ。

 

 記事で、すごい疑問なのは、スマートフォンが便利なのはOSバージョンや、早さではなく、アプリの自由度と豊富さにあるとてぃかは思っている。自分の目的にあうアプリが見つかれば、携帯電話より遙かに便利になる事だ(これは、前に書いたが、どうも、記事を書いた人は、Android端末を使っていないと思われる?)

 

 正直、10秒かかる物が、11秒になっても、その一秒がホントに便利に繋がるか?疑問だ。

 

 IS03は省電力機能に力を入れているが、連続使用時間は、少ないかもしれない。でも、IS03は、電源を入れることなく、時間、日付、メール着信、電話着信の確認も出来る。他の端末で、電池容量が大きい事を評価している割りには、着信を確認するために、着信アプリを入れて電池を消費しては、本末転倒なのではないか。

 

 おサイフ携帯機能は、発売日には対応が少ないが、待てば対応が進む。対応していない端末は待てども、対される日は来ない。

 

 この雑誌を信じて、銀河買う気持ちになった人が多かったのか? それともIS03を見送る事にした人が多かったのか? 来週になれば、ハッキリするが、今の所、雑誌の記事に鵜呑みにした人は少なかった様です?

 

 まぁ、パソコンとか、この手の情報雑誌を、今でも、ほとんど手に取る事はない。理由はやはり、スポンサーであるメーカー商品のいい事しか書かない提灯記事が多くなったからだ。ネットの口コミの方が本音がきける。 また、メーカーより、消費者向けの、ネットの「IT Media」「インプレスウォッチ」には目を通すが、その他の雑誌、本は読むだけ無駄なような気がする。雑誌離れを言われる事が多いが、記事の内容を見るからに、出版社の責任も大いにあると思うぞ。


 au one blog

0 Comments

Leave a comment