月のかけら

ドール写真とオリジナル小説『月のかけら』のブログです。最近はツィッター(@teaca_twi)でも活動中ヾ(°∇°*) オイオイ

IS03を台湾で使ってみた

 さて、1月5日から台湾に滞在中です。今回はIS03を台湾に持ち込んでみた。
auのスマートフォンは海外で使えるか? と試しにと思って持ち込んでみた。グローバルパスポートなので、台湾に持ち込み後、海外ローミングにモードを変更すると、自動的にデータ通信機能はOFFとなり、通話は1×の電波を捕まえることが出来た。

IMG00001.jpg
 

 ローミングの電波をつかんでいる時は、ステータスバーに△マークが登場する。1×の白バックのアイコン、データ通信がOFFを表す「OFF]の文字が表示される。 そして定期的に、ローミングモードで、データ通信が拒否されたことを通知してくるので、アプリが起動し通信しようとしたことがわかる。
 
 さて、使い勝手ですが、通話は問題なしです。でも、ローミングでデータ通信が出来ないモードなるのでメールもとれない。仕方ないので、バックグラウンド通信OFFに切り替え、メールを取りたいときだけ、ローミング中もデータ通信をするにチェックをいれて、メールを受け取ります。
 
 数日ならこれで、いいのですが、さすがに一週間を超える長期滞在。メールを受け取るたびに、これでは、めんどうかなぁ~と思った。それでも、まぁ、一日ぐらいはIS03を使うぞと思って、翌日起きると。
 
 ステータス左にメールのマークが出ているではありませんか?
 
 あれ、データ通信ありのまま、だったかなぁ~とおもったら、データ通信はOFF・・・? ステータスを開いてみると、「受信していないメールがあります」と表示される。データ通信OFFでも、メールの着信はわかるようです。ここから手動でメールを受ければOKです。
 
 でも、さすがに面倒なので三日目からは、海外に強い携帯S001にSIMカードを入れ替えましたけどね。S001は3G+GSM携帯電話なので、どこに行っても安心。唯一の不満は、GSMは2Gの旧世代の電波。メールを受けるだけで100円は痛い。台湾では通常は3Gで接続して、3GがつながらないときはGSMとしています。

 携帯電話

0 Comments

Leave a comment