月のかけら

ドール写真とオリジナル小説『月のかけら』のブログです。最近はツィッター(@teaca_twi)でも活動中ヾ(°∇°*) オイオイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

テレビのネット配信は進まない?

 注目してた「まねきTV」訴訟で残念な結果がでてしまった。
ネットに詳しい人は、もうご存じだと思うが。「まねきTV」とは、海外でも日本のテレビが見る事が出来るサービスを提供していた会社だ。その方法が、実にユニークな方法で実現をしていた。通常、テレビ局の番組を勝手にネットに流すと、それは当然違法だ。
 
 では、まねきTVはどんな方法をとっていたか? 実はソニーから発売していたローケーションフリーという機器を利用している。この機器は、個人販売されている機器で、テレビ番組を受信する機器とパソコンの視聴ソフトを一対にして販売している。 受信機を日本に置き、インターネットから視聴ソフトを使い、どこにいてもテレビ番組を見る事が出来る様にする。もちろん、受信機器と視聴ソフトは相互承認のため、不特定多数の人間が見る事が出来る訳ではない。

 まねきTVは、この仕掛を使い、海外でも日本の番組がみれるようなサービスを立ち上げた。ロケーションフリーの機器を使う分には、不特定多数の配信でなく、個人への配信だから、問題無しと言う訳だ。
 
 こう書くと、何も問題ないように思える。実際、一審、二審の裁判では、まねきテレビが勝訴した。でも、本日、最高裁で逆転された。この判決で、テレビ局以外がネット配信をすると違法になる。今後、日本でのコンテンツの配信に、二の足を踏む事態に事になりそうだ。
 
 まぁ、テレビ局が、番組のネット配信を頑なに拒否するのは地方局のためだ。キー局の番組を地方で放送するため、ネットで先行して配信するサービスが出来ては困る訳だ(ネットだとコピーされる心配もある) これが通れば、東京で受信機を置いて、日本、海外でも自由にインターネットでテレビを見る事が可能になる。見る側にとってはありがたいサービスも、テレビ局からすると、困ったサービスとなる。
 
 こんな、サービスが出てくるほど、日本のテレビのネット配信が進まない状態なのが、実は問題なのだろうと思う。 とにかく日本ではネット配信と聞くと、門前払いだが、海の向こうの米国では、ネット配信の議論は健全だ。 音楽配信をAppleに先を越され、追いつくのに苦労を重ねている。同じような事が、次は映像、電子ブックでも起きそうな気配がだんだん聞こえてくる。特にハリウッドの映画界が進めているシステムは、よく考えられている。
 
 何で、日本は、もっとネットを活用する方法を考えないのか? たくさんの無駄が眠っていると思うと、その無駄を排除できない仕掛がもどかしいと思う。 地デジで全国放送をするより、衛星放送にすれば、コストは1/10で済んだ。これも、たくさんの無駄が眠っている訳だが、ここにも放送にまつわる既得権がある。
 
 ホント、何とかならないんでしょうかね?

 IT関係

- 1 Comments

やよい優  

いつもいつも

音楽も、電子書籍も、そしてテレビも…e-284
著作権が、大きな壁になってますね…e-263

もちろん、著作権も大事ですけど、保護しすぎると、結局コンテンツ自壊の道をたどっているようにしか見えないですけど…e-263
ホント、どうにかならないですかね…e-3

2011/01/21 (Fri) 00:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。