月のかけら

ドール写真とオリジナル小説『月のかけら』のブログです。最近はツィッター(@teaca_twi)でも活動中ヾ(°∇°*) オイオイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

誰よりもきっと あとがき

 先週、終わりました。小説「誰よりもきっと」、半年ほどのつもりで連載したが、一年続いてしまった。週刊連載も始めは、不定期連載と思っていたが、いつの間にか金曜日にアップするが習慣になった。途中、何度か週間連載を断念しそうになりながらも、何とか繋がった感じです。でも、一番失敗と思えるのが、やっぱり最後の方ですね。

Seto_13.jpg


 一番、筆が進んでいた時期に、台湾出張で一ヶ月ほど筆が止まった事。
 
 気持ちがとぎれたというか? 何か、自分の中の盛り上がりが変わってしまった感がある。 それでも、何とかエピローグまで繋いだのですが、週間アップを続ける事の難しさを思い知りました。週間アップを諦めて二月頃にとも思いましたけど、ここまで来て諦めるのも! と思うと何とか、まとめたという感じです。週間アップで、かなり未熟さを感じた訳ですが、また、時間をみてまとめ直してアップ出来ればと思っています。
 
 さて、この作品。高校時代に文化祭で演劇にした脚本をベースにしています。演劇にした時は、ややこしい設定はなくコンテストの優勝に夢みるメアリー。街で出会うピアノを演奏するアレス、泥棒のビル。コンテストの不正に苦しむメアリー。ピアノのお金のために弾くガブリエル。ピアノを人々の元気づけるために弾くアレス。悩んだ末にメアリーの出すピアノの道は? と言う、王道路線を書いた作品でした。
 
 そこにもう一ひねりと思って色々と追加したのですが、ちょっと欲張りすぎたか? 全体を読み直してみると、ちょっと、説明不足感もたっぷりある(笑)連載では、修正がきかないので、やはり、てぃかには週間アップは無理があった。それでも、小説を読んでくれている人は? と思い、FC2ブログでは「誰よりもきっと」を分離してみた。だいたい週間で、20人~50人ぐらいアクセスあり。最終は2000アクセスぐらいだ。
 

インポイント・ランキング(2/12)
rank1.png

アウトポイント・ランキング(2/12)
rank2.png


 登録しているランキングサイトでは、インポイントで少ないけど、6ポイント3位。アウトポイントで25ポイント8位。 上位に人と比べると比較するまでもないけど。応援してくれた人ありがとうね。

 そして、ブログでも、毎週の感想を書いてくれた やよい優さん には感謝、感謝です。 最後に失速した感があってごめんなさい。
 
 では、一年間、この作品「誰よりもきっと」に付き合ってくださった皆さん、ありがとうです。今回の得た経験を糧に次回作も頑張って書いています。 次も週間アップするつもりですが、次回作は書き終わってからアップしていきます。春頃にはアップできると思います。けど、仕事の状況によっては、GWごろかな?

 小説 誰よりもきっと

- 3 Comments

やよい優  

長丁場になると

最初に書いたところから、方向性が変わってくることもあるんですよねe-330
こっちの展開のほうが良いような気がするけど、前に書いたのと矛盾しそう、みたいな(笑)

毎週、ちょっとずつアップさせながら、最後まで書き上げるのは、大変だったかもですねe-330
お疲れ様でしたe-466

次回作、お待ちしていますねe-420

2011/02/13 (Sun) 22:48 | EDIT | REPLY |   

てんちゃん.  

次回作は始めからきちんと読んでみたいです!

2011/02/14 (Mon) 00:56 | REPLY |   

ひよひよひよも  

てぃかさん。

ひよひよひよもです。
『誰よりもきっと』、いま読み終わりました。
オンタイムでもないのにコメント書くなんて失礼かとは
思ったんですけど、お話しに引きつけられて、楽しい
時間をいただいたので(いつも真夜中ばっかりだった
かな?)、是非にと思い、書かせていただきます。

小説化される時には手を加えられたと書かれていました
けど、これだけストーリーと設定を高校生の時に書いた
なんて、どれだけ豊かな想像力をお持ちだったのか..
すごっ!

主人公メアリーの天真爛漫な印象と、ピアノっていう
少しお上品な、というか格式ばったというか..そういう
物との対比とかが読み手を引きつけておいて、でも
ピアノはほんとは楽しむものだっていうことを、みんなが
集う広場でつなげちゃうところなんかは、ほんとうに絶妙な
感じがしました。..言い方、変ですか?

それに周りの人たちの個性がはっきりしているのに、
人間らしい曖昧さや不透明な感じが表現されていて、
その人たちが絡み合うことで、お話しにすっごい臨場感
が出ていて、その場にいて、それを目の前で見ている
ようでした。

あー.. わたしがそんな大そうな事言って、はずかしい
なぁ~。

とにかく、とっても読みやすくて、文章からお話しの世界
に引き込まれてしまいました。
っていうことが言いたかったんです。

遅ればせながら、お疲れ様でした。
とても楽しかったです。 さぁ~っ! 明日(えっ?もう
今日かぁ~)次のお話しも読ませていただいちゃいまーす。

こんな時間に活動している、おかしなひよもでした。
失礼しました(えへっ)。

2012/05/08 (Tue) 03:53 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。