月のかけら

ドール写真とオリジナル小説『月のかけら』のブログです。最近はツィッター(@teaca_twi)でも活動中ヾ(°∇°*) オイオイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

また、中国に義理立て?

 この話は本当なんだろうか?

 東日本大震災の影響で、冷却機能を失い大量の放射性物質の流出危機にある福島第1原発への放水のため、三重県四日市市の建設会社「中央建設」が国内に3台しかないという“新兵器ドイツ・プツマイスター社製のポンプ車「M52 Multi‐Z」”の提供を国に申し入れたが、政府および東京電力の了承を得られず、“待機”を余儀なくされていることが20日、わかった。旧ソ連のチェルノブイリ原発事故の際にも活躍したポンプ車で、被ばくを覚悟の上で、名乗りを上げた同社は、反応の遅さにいらだちを隠せないでいる。


 で、さらにこんな話がリンクしてくると、

 中国メディアによると、この巨大なポンプ車は1台約8500万円で、東京電力が「購入したい」と湖南省の会社に要請しました。しかし、要請を受けた会社は、無料で提供することを決めたということです。現在、ポンプ車は上海の港にあり、22日に大阪に向けて船で運ばれます。大阪からは陸路で福島第一原発を目指します。コンクリートポンプ車は、主に建設現場で使われ、高いところにコンクリートを送るための装置がついた車で、福島第一原発では4号機の冷却作業を行う予定だということです。

 なんで、中央建設の17日の話を断って、中国の巨大ポンプ車を購入なのだろうか? この大震災を前に中国、韓国優先の政府の態度が目立って仕方ない気がする。韓国人の第一陣だって、被災地の韓国人の安否確認を東京でしただっけて話だったしなぁ~。どこまでホントの話なんだろうか?

 東日本大地震

- 1 Comments

やよい優  

え!?

あのポンプ車、使わないんですかe-263
中国の方が早く準備できるならともかく、三重の方が早いのに…e-330

今回の原発の問題、東電の偉い人と政府がいないほうが、もっとスピーディーに対応できていたような…、って思ってしまいますe-441

2011/03/21 (Mon) 21:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。