月のかけら

ドール写真とオリジナル小説『月のかけら』のブログです。最近はツィッター(@teaca_twi)でも活動中ヾ(°∇°*) オイオイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

リチウムイオン電池、中国で作って大丈夫?

 リチウムイオン電池の製産を中国へ・・・。

小型のリチウムイオン電池と言えば、ノートパソコン、デジカメ、携帯電話などに使われていることは、多くの人が知っているだろう。これに加えて、最近は自動車用を加えた大型リチウム電池の製産が、さらに本格化すると思われる。
 
 リチウムイオン電池の製産は2000年前半は日本メーカーの独壇場だったが、最近ではサムスンに抜かれた。製産メーカーも気になるが、リチウムイオン電池と言えば、やはり、エネルギー密度の高さだ。小さく軽くエネルギー量が多いリチウムイオン電池。利点はなんと言ってもノートパソコン、携帯電話がより長く使える。しかしのその反面、高いエネルギー密度が、製品の安全性を脅かす事がある。
 
 2006年頃から、携帯電話の電池パックの膨張、ノートパソコンの発火が何度も起きている。携帯電話の電池パックの膨張は、多く人が遭遇しているのでは無いでしょうか? てぃかの周りでも、数人、電池パックが膨張して人がいたが、すぐに販売店で交換してもらった。
 
 リチウムイオン電池の持つエネルギー密度の高さは、やはり発火、爆発の危険性を持つこととの裏返しだ。通常、リチウムイオン電池には、保護機能が何重にも施されている。リチウムイオン電池が利用されることが多い、携帯機器では外部からの衝撃による不具合。製産上の不測の事態などにより不具合が起きる。
 
 今後、中国製産のリチウムイオン電池が出回ることになるが、事故が多発しないか心配だ? 中国での生産現場を知っているだけに・・・。日本のクリーンルームは、何処に行っても綺麗ですが、韓国、中国・・・歩くとガラスが割れる音がする液晶工場とか、綿ぼこりがある半導体工場とか・・・液晶、半導体なら、動作しない、不良画素になるですみますけど、リチウムイオン電池は、発火しますからね。電気自動車が走行中に瞬間的に発火する事故に繋がらないか?心配だ。

 IT関係

- 1 Comments

てんちゃん  

No title

おはようございます

私もケータイ充電池パックの膨張を経験したことがあります
PCのバッテリーの交換(リコール)もあったけどそれが中国製だったかは分かりません

中国人はみんながみんな悪くはないのけど、国としてはどうなのか・・・って思うことが多いです

2011/04/25 (Mon) 07:33 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。