月のかけら

ドール写真とオリジナル小説『月のかけら』のブログです。最近はツィッター(@teaca_twi)でも活動中ヾ(°∇°*) オイオイ

画角は、違う?

 最近、ドールの写真を多数アップしている。 てぃかは、印字して見るよりも、パソコンの画面、テレビで見ることに主体を置いている。従って、撮影画角の基本は、16:9で撮影している。 伝統的なフィルムカメラでは、3:2が基本だ。 積み重ねてきた歴史から、やはり黄金比率は3:2だろうと思っている。

_DSC0244HD2.jpg
(16:9)

 てぃかは、撮影時に画面へのユキノ、モエちゃんの位置を意識しながら、シャッターを押している(そんな作品あった?・・・と言われると困るけど、ちょっと待って(笑)) もちろん、この時も縦に3:2、横の3:2とか、奥行き表現とか、考えていたりする。 まぁ、感覚で位置調整、シャッターを押している時もあるけどね。

PA010036HD.jpg
(3:2)

 ドールの撮影をするようになって、一ヶ月ほど。 基本画角は16:9・・・普通にこの配置の安定感を覚えるようになってきた。 何よりもメモリカードをテレビに挿して、タブレットからDNLAで画像をテレビに飛ばしてみるとき、やっぱり、3:2より、16:9がいい。

 どちらがいい!! と、決めると論争を呼びそうですけどね。 個人的には16:9で、いい写真を撮っていきたい。

 2011年DDユキノ

0 Comments

Leave a comment