月のかけら

ドール写真とオリジナル小説『月のかけら』のブログです。最近はツィッター(@teaca_twi)でも活動中ヾ(°∇°*) オイオイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

てぃかの、ドール野外撮影セット

 さて、さて、スッカリ週末の野外撮影が、習慣になっているてぃかです。 9月頃からドールの撮影をしているのですが、てぃかの撮影機材は、こんな感じだ。

DSC01457.jpg

左上の本体NEX-3と、左下のレンズ 16mm F2.8のセットで、昨年9月から、今年の1月末まで撮影してきた。このセットのいいところは、何を言っても、小型軽量でお手軽なところだ。ネットの書き込みを見る限り、16mmレンズは、評判が悪い見たいですが、作例が少なく、あまり信用していなかった。

 気にせずに、1月まで使ってきたが、このレンズのいいところは、小型だけど、明るくて、焦点距離をピッタリと合わせれば、キッチリと映り込むこと。悪いところは、少し周辺の解像が甘い、近づくと像がゆがむところですね。でも、わかっていれば、それを避けることも出来るし、悪いところも、味方につけるのが、撮影者の腕ってところですよね。いいところも悪いところも、理解していくことが、長ぁ~くいい関係でいられる秘訣です(笑) まだまだ、てぃかは現役で使っていけそうです。

_DSC5822a600.jpg
(16mmレンズでのお気に入り
逆光気味ですが、補正を+1、背景をいかして絞りF9、広角のパースを意図的につけるため、下から狙った)


 で、次に1月末に買ってきたのが、今、左上の本体についているのが、30mm F3.2Macroレンズ。右上がレンズが入っていた箱だ。マクロレンズなので、花をドアップで撮影するように、ドールに寄れるのです。でも、マクロレンズって、ドアップで撮るだけじゃないのが、味噌です。まだ、使い込んでないので、このレンズの良いところと、悪いところは、わかってないのですが、一言だけ言うと、16mmと違って、距離感がまだ、つかめません(笑) ちなみに、一年は広角16mm一本の予定だったが、五ヶ月で破ってしまった(笑)

DSC01460.jpg

DSC01458.jpg

 あと、右下のレフ版をレンズとあわせて買ってきました。ドール用は売ってないので、花とか、小物用の小さい12インチ、だいたい300mmサイズの物です。野外撮影では、これがあると無いとでは、魔法の様に、顔の表情が変わります。今までは、野外では露出補正するしかなかった。でも、これからは違います。

DSC07609a600.jpg
(30mmとレフ板を使った初作品
上のモエちゃんと比べてもらえば、よくわかりますが表情が明るい。これで、露出補正はしていない)


 今まで、野外撮影で露出補正をすると、ドールと背景、青空を写し撮れなかった。ドールにあわせると、青空が白飛び。青空にあわせると、ドールが暗いと、困ったちゃんでした。HDRとか、構図とかで、何とかしていたのですが、レフ板があると、構図の幅が広がります。作例は、2月5日からのミルヒちゃんです。

DSC01461.jpg

 まだ、出番が少ないですがPLフィルタも買ってます。てぃかは、木漏れ日の中の撮影が多い。木々の葉の反射を押さえて、綺麗な緑を撮りたいときに使っています。

DSC07527a600.jpg
(30mmマクロとPLフィルタ使ってます。でも、解放しすぎで、PLフィルタの意味がないような(笑)次の課題は、アンダー、暗めの雰囲気がある場面とか、夜景です。でも、その前に岐阜の明治村に行きたい)


 ちなみに、30mmマクロレンズ、てぃかは普通にドール撮影に使ってますけど、このレンズ、雪の結晶がドアップで撮影できます。雪が降ったときに一度、チャレンジしてみたい。ちなみに、ミルヒちゃんを相手にすれば、ここまで寄れます。絞り開放なので、被写体深度は3mmほど、瞳にピントバッチリです。でも、マニュアルにすると、まだ、寄れます。でも、もう、何を撮影してるんだか、わかりません。ピントの合う範囲も瞳だけで、前髪とか、輪郭とかはボケるんですね。ちょっと、ビックリ。

DSC07984a600.jpg

 後は、キットレンズの16mmをステップアップしたいと思っていますが、年末頃まで我慢ですね。30mmを使い込んでいきたいと思ってます。でも、フォーサーズの様に、レンズのラインナップが増えてほしいなぁ~とも思う。

 キットレンズの16mm一本で撮影を続けて良かったと思えることもある。単焦点なので、自分が動き回って、ちょこまか、ちょこまか、動いて良い構図を探すフットワークの軽さです。動けば、ちょっとの日差しと、ちょっとの角度が、作品をベストショットへと導いてくれます。 これがズームレンズで、レンズ回して引いたり、寄ったりしていたら、うまくなれなかった気がします。

 さらに広角で、構図を考える事も良かったですね。学生の頃、絵描きだったこともあるので、広角の範囲が気になることもなかったのですが、よく言われるのが、『広角だけで、よく頑張るね』 やっぱり、広角は難しいと言う印象があるからでしょうか?

 もうすぐ、NEX-3での撮影枚数は、8千枚を超えます。今年は2万を超えるかな? 今年も、良い作品を撮りたいので、相棒のNEX-3には、よろしくです。

応援よろしく!クリックで投票


恋愛コミカル

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


FC2

 

 ドール

- 2 Comments

てんちゃん  

おはようございます

レフ板ってこういうモノも売っているんですね
私の目から見たら、めっちゃ本格的です!

2012/02/09 (Thu) 07:15 | REPLY |   

でぃあず  

折りたためるレフ版が使い勝手良さそうですね~^^
私も欲しくなっちゃいました。
でも、野外撮影でこのレフ版を手に持ってると手持ち撮影はしづらくないですか?
それとも3脚使用なので問題ないのでしょうか。
レフ版係りが撮影スタッフに1名欲しいところですねw

2012/02/09 (Thu) 20:52 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。