月のかけら

ドール写真とオリジナル小説『月のかけら』のブログです。最近はツィッター(@teaca_twi)でも活動中ヾ(°∇°*) オイオイ

野外撮影・両手持ち撮影極意?

 こんばんわぁ~です。今日は、てぃかが野外撮影で、使っている極意です・・・、そんなこと無いかな? 普段、てぃかは、両手持ち撮影(左手にドール、右手にカメラ)が多い。で、どうしても、ポージングの自由度が欲しい&構図の自由度が欲しい!!と、思っていて、ドールを固定する方法を考えて、下の写真の様な持ち方に落ち着いています。

DSC01022d600.jpg

 片足を伸ばして、片足をくの字に曲げて持つと、下半身が固定されます。足が、しっかり固定されますから、上半身のポージングは自由です。ちなにみ、横から見るとこんな感じです。

DSC01021d600.jpg

 高い位置の撮影もバッチリです。けど、ナツキ達の重さもあるので、手ぶれには注意です。両手持ち撮影は、シャッタースピードを上げられる昼向けの撮影方法ですね。けど、この持ち方は、構図の自由度は、かなり上がります。高い位置の撮影は、もちろんの事。ナツキを低い位置にして、斜めにしても、横にしても、バッチリ撮影できます。

DSC01028d600.jpg

※高い位置は、うっかりすると、パンチラします。要注意です。

DSC01030d600.jpg

 ※室内だったので、手ぶれしてます。けど、野外でも重みで手ぶれしますから注意です。

DSC01035d600.jpg

※てぃかの定番ポーズもOKです

 使いこなせば、撮影構図は自由自在、こんな可愛い撮影もバンバン撮影可能になります。しかも、手持ち撮影なので、機動力は抜群にいいですよ。是非、おためしあれ!!

DSC05202c600.jpg

DSC05295c600.jpg

DSC07312c600.jpg

DSC09602c600.jpg


応援よろしく!クリックで投票
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへにほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ

 ドール

2 Comments

げる  

解説ありがとうございます。
やってみると、上手く撮るのは結構難しいんだ(^-^;
でも、普通に棒立ちとか、工夫しても足交差がふつうですから、
そこからは大きく自由度が広がりますね。

あとは、ボディの間接が適切な保持力にチューニングされて
いることが必要ですね。リトライしてみます。
あ、写っても良いような勝負下着も用意しとかないと。
       ↑
こんなこと書いたせいか、認証用キーワードに『イチゴイチゴ』
って出てるwww

2013/12/11 (Wed) 01:15 | EDIT | REPLY |   

ヒスイ氏  

ヒスイ氏です。

1/6でこの両手わざを使われる方はよく聞きますが、
1/3でとは..恐れ入りました(笑)。

2013/12/11 (Wed) 21:02 | REPLY |   

Leave a comment