月のかけら

ドール写真とオリジナル小説『月のかけら』のブログです。最近はツィッター(@teaca_twi)でも活動中ヾ(°∇°*) オイオイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

どっしり構える彦根城 ?c(゜.゜*)エート

DSC05011e800.jpg

 おはようです。今日は、先日行ってきた彦根城の紹介です。彦根城は滋賀県の彦根にある国宝のお城です。国宝に指定されるからには、天守閣はもちろん、城郭(外堀、櫓、城壁とか)がほぼそのまま残っている珍しいお城です。

DSC04966e800.jpg

 彦根城は戦国時代のお城。まずは、心臓破りの坂がお出迎えしてくれます。モ、ダメ...(o_ _)/

DSC05040e800.jpg

 表門山道を抜けると、天秤櫓がお迎えしてくれます。パンフレットによると、石垣の積み方で彦根城築城時のもの、江戸時代の改修時のものにわかれているらしい。

DSC04969e800.jpg

DSC04976e800.jpg

DSC04974e800.jpg

 天秤櫓を抜けると、次は太鼓門櫓です。 坂の疲れを癒す、お茶さんがあるのですが、この櫓を抜けると、お待ちかねの天守閣です。

DSC04989e800.jpg

 早朝に行ったので、人もまだ少ない時間帯でしたね。青空と天守閣が見事に映えますね。彦根城は三階建ての小さな天守閣。遠目に撮影すると、小さく感じます。けど、この天守閣を近くによって撮影すると、ドッシリとした風貌が現れます。

DSC04977e800.jpg

DSC04980e800.jpg

DSC04981e800.jpg

 どうでしょうか? 少し横に広い感じの天守閣が強そうに見えます。この日の彦根城は、石垣の修復しているのか? 工事用のポールがあり、少し構図に困りました。 撮影場所を急遽変更したの、仕方ないですね。

DSC04985e800.jpg

DSC04993e800.jpg

DSC05005e800.jpg

 それでは、外からの天守閣だけでは寂しいので、中に入っていきましょう。 中は築城当初のままです。修復作業をしているはずですが、外観を含めて中も綺麗です。1622年に築城ですから、392年も経っています。雨風にさらされて392年も、しっかりと天守閣を支えてる柱は、スゴイですね。木造建築は、やっぱり日本の風土に合っている訳ですね。

DSC04998e800.jpg

DSC05026e800.jpg

 天守閣の階段はとても、急です。 たまにドラマで天守閣にお姫様が、上がってきたりしますが、この階段を上がったとは、思えないですね。

DSC05029e800.jpg

DSC04995e800.jpg

 ちなみに、この日は伊吹山に撮影に行くつもりでした。 朝早くに起きて、高速道路で伊吹山へ。けど、天気は快晴ですが、高速道路のSAで伊吹山をみると山頂は雲がかかって見えません。 ちょうど上の写真、右側の山の後ろが伊吹山なのですが、全然みえないです。

DSC05046e800.jpg

 この状態で、山頂に登っても白い風景しか見えないかなぁ~と、思って、途中で彦根城に予定を変更。彦根城でも、撮影一時間だけ晴れていて、途中から曇って、最後にはパラパラ、小雨が降ってきたので、代打の彦根城で一時間だけでも撮影できたので、撮影場所の変更はよかったのかな?

DSC05033e800.jpg

DSC05037e800.jpg

DSC05044e800.jpg




応援よろしく!クリックで投票
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへにほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ

 2014年Parabox

- 1 Comments

みちみち  

てぃかさん、こんばんは。

わ~、お城だ、お城だ!
私、お城大好きです。といっても、実際に行ったことあるのは松本城だけです…。次は大阪城に行きたいんですが…遠いなあ。

てぃかさんとこの娘さんたちは、いつも可愛らしいお洋服着てますね♪

2014/07/14 (Mon) 22:35 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。