月のかけら

ドール写真とオリジナル小説『月のかけら』のブログです。最近はツィッター(@teaca_twi)でも活動中ヾ(°∇°*) オイオイ

超広角レンズ10mmで京都駅を撮影してみた

 おはようです。今日は先週、ブログで紹介した新しく購入したレンズで恒例の場所を撮影してきました。 同じ場所で、一年前にDSC-HX30Vで撮影をしています。 あわせてみていただくと、少し今回のレンズとの差をわかってもらえるかな?

DSC05111e800.jpg

 定番の京都駅の全域です。カメラ側のレンズ補正がかかっていますが、縦横綺麗にそろってますね。新しいカメラ、レンズを確認するには、ここほどいい場所は無いのでは、と思えます。

DSC05118e800.jpg

 前に使っていたE16mm+ウルトラワイドコンバーターの違いを確認しようと思ったのですが・・・、取り付けてみると、E16mm+フィッシュアイでした・・・。そう言えば、もう出番はないと思って、フィッシュアイコンバータに取り替えたのを忘れていました。

DSC05119e800.jpg

 忘れたものは、仕方ないのでフィッシュアイコンバータでも、一枚パシャリ。 歩きながらシャッターを押すと、足元の靴までも写り込む広がりは魚眼レンズの醍醐味ですね。いつもの風景も魚眼レンズだと、少し新鮮です。 右下の人物のひずみ方をみると、広角10mmは不自然に伸びてますが、魚眼は空間全体が歪んでいるので、人物は自然に見えるのが不思議ですよね。

DSC05112e800.jpg

 いつもの場所で京都タワーを一枚。京都駅ビルの天井までも写り込む辺りは、流石は10mm広角レンズですね。いつもなら、天井の一部分が少しだけ写るぐらいなのですが、地面とあわせると1/3は構図として写り込みますね。

DSC05117e800.jpg

 天井を見上げると撮影しても、エスカレーターが写り込むのも、ちょっとビックリです。E16+ウルトラワイドでは写らなかったのに・・・。

DSC05135e800.jpg

DSC05133e800.jpg

 京都市内の街並みを一枚、上が広角10mmレンズで、下が魚眼レンズです。どちらをどう使うかは、腕次第という感じでしょうか? E24mmとE10mmの二台体勢で、色々と撮影をして、ブログに載せていきたいと思います。

応援よろしく!クリックで投票
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへにほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ

 カメラ

0 Comments

Leave a comment