月のかけら

ドール写真とオリジナル小説『月のかけら』のブログです。最近はツィッター(@teaca_twi)でも活動中ヾ(°∇°*) オイオイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

真っ赤な絨毯、遅れながら彼岸花です(*^ー^)ノ♪

  おはようです。 今朝は台風が、ものすごい勢いで・・・と、思いました。明け方には、雨風がきつかったのですが、7時半現在、京都駅付近は、雨があがりましたね。風も、収まりつつあります。 電車は、間引き運転、運休区間もありますが、動いてます。 1時間遅れ程度で、会社には出社出来そうです。 ちょっと、残念です。学生と違って会社は、簡単には休みにならないですね。 関東方面の方は、これからですから、台風情報にお気をつけください。

DSC01222ff800.jpg

 さて、ちょっと、遅くなりましたが、真っ赤なお花、彼岸花の写真です。撮影は2週間前の9月23日、今年も、彼岸花の群生を狙っていました。 けど、9月の三連休、翌週の有休を使って4連休前半と、遠出の撮影をしてきたので、彼岸花を狙っての遠出は出来ず。

DSC01216ff800.jpg

DSC01218ff800.jpg

 なので、困ったときの近所の植物園に行ってきました。植物園の彼岸花では、一面の真っ赤な絨毯にはなりませんけど、撮影するには十分です。 あっ、そうそう、最近、ユキノのドールアイを変えてみました。 ドールショーで購入した『黒髪』さんのドールアイです。 光を入れるとキラキラするドールアイです。 このドールアイを入れ替えることを憶えてから、新しい子をお迎えすることが、無くなりましたね。 非常にお財布に優しいカスタム方法です。

DSC01051ff800.jpg

DSC01058ff800.jpg

 彼岸花は、一面の真っ赤な絨毯にしても綺麗ですが、花をクローズアップしても魅力が引き立ちます。 花びらが普通の花と比べると独特ですから、すごく目立ちます。 でも、この独特の花の形状から、撮影には花粉がつきやすいです。 他の花は、花びらの中央に花粉をつけた雌しべがあるのですが、彼岸花は、細いひげの様な花びらの外側に花粉があります。 ドール撮影をすると、花粉が衣装にいっぱいつきます。 撮影中は、ウェットテッシュで拭き拭きしながら、一手間かけて撮影してます。

DSC01211ff800.jpg

DSC01212ff800.jpg

 彼岸花の撮影で困るのが、ドールを主役にするか、彼岸花を主役にするか? ドールを主役にすると、やっぱり明るめの撮影したいし、彼岸花を主役に暗めにしっとり撮影したい。 なかなか、両立は難しいです。 他の人の撮影した写真をみると、夜にライトを当てての撮影も捨てがたいですね。 今回の撮影では、暗い場面では、HDR撮影を多用してます。暗い場面でも、暗部を持ち上げることが出来るので、露出補正より、いい味が出る様な気がしてます。

DSC01242ff800.jpg

DSC01246ff800.jpg

DSC01249ff800.jpg

DSC01252ff800.jpg

 色々と撮影をしながら、風景とマッチさせられる構図を探しつつ、ウチの子可愛い写真(※親バカ写真)を増産してます(笑) ドールアイが変わっても、ユキノはユキノですね。 お姉さんだけど、ちょっと、ふんわりとした表情が、スゴイ魅力のユキノ姉さんです。

DSC01226ff800.jpg

DSC01256ff800.jpg

DSC01257ff800.jpg

 今年は、彼岸花と青空を一緒に出来なかったですが、来年こそは、彼岸花をメインに撮影に行きたいです。 けど、彼岸花も咲き始めるのが早い、芽を出して一週間ぐらいで咲いて、2週間持ちませんからね。 植物園では、早咲きと遅咲きを組み合わせて、3週間ぐらいもちますけど、自然の彼岸花はタイミングをあわせるのが難しそうです。けど、来年こそは!!と、思う秋の入り口です。

※(お知らせ)コメントのお返事は、コメント欄に移動しています。

応援よろしく!クリックで投票
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへにほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ

 2014年DD

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。