月のかけら

ドール写真とオリジナル小説『月のかけら』のブログです。最近はツィッター(@teaca_twi)でも活動中ヾ(°∇°*) オイオイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

夜明けの君に、(*^^*)ポッ

DSC02148ff800.jpg

 こんばんわぁ~です。今回は、朝焼けの写真の続きを紹介です。 場所は前回紹介した淡路島の東浦海岸、道の駅の近くです。気になる方は、先日の記事を参照です。

DSC02078ff800.jpg

DSC02084ff800.jpg

 この海で狙いたいと写真と言えば、やっぱり水平線まで続く海岸線です。うっすらと登ってくる太陽。撮影できるのは30分程の短い時間。一応、24mmレンズでアップの写真を撮りながら、撮影テンションを上げていきます。

DSC06490f800.jpg

 ちょっと、期待するほどの朝焼けの空になってくれませんでした。 こんな時は。望遠レンズの圧縮効果を使って、空を引き寄せる様にするといいのですが、今回の狙いは海岸線。

DSC02090ff800.jpg

DSC02106ff800.jpg

DSC02138ff800.jpg

DSC02141ff800.jpg

 いい感じになってきたので、パシャパシャと撮影を進めていきます。まずは、気にせずにドンドン、シャッターを切っていきます。こんな感じがいいかなぁ~と、思ったのですが、水平線がアスナの体を切る様に感じたのですが、さて、どうすればいいかなぁ~と、思いつつ結論がでない。仕方ないので、両方の構図で撮影してみました。

DSC06496f800.jpg

DSC06502f800.jpg

DSC06509f800.jpg

DSC06515f800.jpg

 まずは、アスナと水辺線が交わる感じの構図。違和感があるような、無い様な感じがしますが、水平線が濃い色だと、やっぱり切る様な感じがイヤですね。首ちょんぱにするのは、位置は避けたいですね。

 じゃ、次は水辺の下に、アスナを持ってくる様に配置。構図に制限がかかりますけど、こちらもいい感じな事もあれば、イマイチな感じもします。けど、アスナの体を切る様な感じにはならないので、やっぱり、水平線との位置関係も気をつけた方が良いかな?

DSC02139ff800.jpg

DSC06495f800.jpg

DSC02146ff800.jpg

DSC06519f800.jpg

 構図も気をつけることがありますけど、今度からは、自分の足跡にも気をつけようと思える最後の一枚です(笑) 単焦点広角レンズなので、自分がウロウロしてます。そうすると、砂浜に足跡がクッキリ残るのは、考えれば当たり前。けど、経験してみないと、身につかないのが事が、やっぱり多いですね。

※(お知らせ)コメントのお返事は、コメント欄に移動しています。

応援よろしく!クリックで投票
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへにほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ

 2014年DD

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。