月のかけら

ドール写真とオリジナル小説『月のかけら』のブログです。最近はツィッター(@teaca_twi)でも活動中ヾ(°∇°*) オイオイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

一度は見ておきたい清水寺と高台寺ライトアップ

DSC02825f800.jpg

 こんばんわぁ~です。今週末は三連休ですよね。皆さん連休の予定は立てていますか?まさに京都に観光に来る人もいると思います。秋の京都と言えば、紅葉のライトアップです。各地で行われていますが、立地条件と満足度で言えば、やはり、高台寺と清水寺は外せません。 今回の撮影ルートは、四条烏丸から徒歩で、八坂神社、高台寺、晩ご飯休憩を挟んで、清水寺のライトアップを見てきました。

DSC02819f800.jpg

DSC02821f800.jpg

DSC02827f800.jpg

 てぃかも、久々に京都一押しの高台寺と清水寺に行ってみました。まずは、高台寺です。ここの本命は、本堂前の庭に移り込む紅葉ですね。波風の立たない池の水。ここに綺麗に紅葉が写り込みます。 あと、今回は、和傘アートが作り込まれていました。桜の季節のライトアップも綺麗ですが、紅葉の季節も、とても綺麗なお寺です。

DSC02837f800.jpg

DSC02841f800.jpg

 これが、竹林の和傘のアートです。和傘も綺麗ですが、てぃかは見上げると、綺麗な縦ラインを見せる竹林が気に入りましたよ。ここで着物を着せたモエちゃん、ツキナを連れてきたかったです。けど、高台寺のライトアップ、人混みは、尋常じゃないです。撮影場所を確保するのも、結構苦労します。撮影を考えなければ、ライトアップ開始直後が並ぶ時間が少なくてすみます。撮影をしたい人は、閉門直前の30分ぐらいが狙い目です。

DSC02854f800.jpg

DSC02857f800.jpg

DSC02858f800.jpg

 さて、高台寺のライトアップを堪能した後は、清水寺です。ここでは、タイミングを外しました・・・。拝観券を購入するのに、結構時間がかかりました。産寧坂を越えた辺りから、人の流れが止まって、行列になってました。だいたい、産寧坂から拝観券を買うまで30分ぐらいかかりました。事前に拝観券を購入していれば、この待ち時間をショートカット出来ます。時間帯にもよりますが、拝観券の事前購入が良さそうです。けど、ここも閉門終了30分前なら、結構空いてます。

DSC02863f800.jpg

DSC02869f800.jpg

 清水寺と言えば、『清水の舞台から飛び降りる』のことわざがありますが、木造建築で、この高さは、やっぱりビックリですね。清水の舞台にたくさんの人をみると、木造建築で、よく支えられるなぁ~と、感心しちゃいます。どれだけの人がいるかは、下の写真で実感してください。

DSC02891f800.jpg

DSC02886f800.jpg

 肝心の清水寺の紅葉は、もう少し色付きが欲しい感じですね。この写真が15日です。今週は月曜日から、朝晩の冷え込みが、秋から冬になってます。今週末の紅葉は、さらに綺麗になっていると思います。

DSC02898a.jpg

 高台寺と清水寺の両方を見るのは時間が必要ですが、片方だけなら、晩ご飯を食べて、夜の散歩に見て回ることが出来ます。京都で、この季節に宿泊することがあれば、一度は見ておきたい景色です。

 ちなみに全然関係話ですが、京都の個人タクシーは危ないので乗らない方がいいですよ。マナーと運転の荒さには、呆れます。

※(お知らせ)コメントのお返事は、コメント欄に移動しています。

応援よろしく!クリックで投票
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへにほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ

 日記

- 2 Comments

てんちゃん.  

そうだ、京都行こう
・・・いや
京都行きたい

でも・・・
とりあえず木曽福島に行く予定しかありません・・・

2014/11/21 (Fri) 07:14 | REPLY |   

てぃか  

Re: タイトルなし

てんちゃん

 木曽福島は、山奥なので寒そうですね。この時期なら、年末年始の帰省でしょうか?

2014/11/21 (Fri) 07:19 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。