月のかけら

ドール写真とオリジナル小説『月のかけら』のブログです。最近はツィッター(@teaca_twi)でも活動中ヾ(°∇°*) オイオイ

今さらながら、京都市水族館に行ってきた。ゞ( ̄ー ̄ )イイッテバ

 こんばんわぁ~です。 年度末の今月は、なかなかお休みが取れないのですが、近場の京都市水族館に、今更ながら行ってきました。今年の3月で、もう、3周年を迎える京都市水族館ですが、3年目になっても、なかなかの人多さです。
水族館に入って、すぐ、オオサンショウウオがお迎えしてくれます。 オオサンショウウオは、なぜか、一塊になっていました。寒いのかな、水槽の端っこで、何層にも折り重なっていました。一番下の子は重たくないのかな?

DSC02182d800.jpg

 オオサンショウウオを見てから、イルカショーを見学。 ショーを見ての感想は・・・、イルカショーと言うよりは、イルカの生体のお勉強という感じでした。 昨年、和歌山のアドベンチャーワールドのイルカショーの見ているので、何か物足りなさを感じます。アドベンチャーワールドのイルカショーは、見ているとワクワクする仕掛けと演出、イルカと人間の競演でいっぱいでした。、まだまだ、3年目のイルカと飼育員さんでは無理があるのかな?

DSC02183d800.jpg

 少し残念なイルカショーを後に、オットセイとアザラシです。アザラシはお昼寝してました。 朝晩は寒いんですが、お日様が当たるとぽかぽかするのか? 岩場で一休みしてました。

DSC02185d800.jpg

DSC02178d800.jpg

 この子は、毛が生え変わっているのかな? 終始、体がかゆいのか、寝ようとしては、起き上がって体を足(しっぽ)でかいていました。

DSC02187d800.jpg

DSC02189d800.jpg

 大水槽の前です。 大阪の海遊館に比べるとミニサイズに感じる大水槽でした。けど、この中でも、イワシの群れの大群と、大きなエイがひときわ目立ってましたね。 表からみるエイと、裏か見える白いエイの姿が印象的でしたよ。 この大水槽では、小さな魚は群れを作っていて、大きな魚は単独行動していました。

DSC02192d800.jpg

DSC02194d800.jpg

 ペンギンちゃんです。 ここのペンギンは暑さに強い種類? 全面水槽ではなくて、半分の高さの水槽になってました。今年から、ペンギンの水槽に入ってきた子が、まだ群れには認識されていなくて、いじめられていました。 近くにいた飼育員さんが、毎年、普通にある光景で、群れに入る儀式みたいなものですよ~って教えてくれました。

DSC02217d800.jpg

DSC02199d800.jpg

DSC02197d800.jpg

 さて、今回の水族館の一番の目的は、これです。大水槽の3Dプロジェクションマッピング。期待していきましたが、これも何か違う。 大水槽の上から、プロジェクターで映像を映していて、お魚たちが自由に泳いでいると思っていましたよ。それだけに、綺麗にマッピングはされないと思っていました。行ってみると水槽の前に、透過スクリーンで映像を映しているだけと、期待していたものと違う光景に・・・。

DSC02236d800.jpg

DSC02233d800.jpg

 初の京都市水族館でしたが、淡水魚を多く展示しているので、少し地味な感じがありますね。 他の水族館と違いがあっていいかな~と、思うところと、見せる演出の出来が中途半端な感じがしました。まだまだ、3年目と思うか、もう3年目と思うかで、評価が分かれると思いますが、これからも頑張ってほしいです!!

 恋愛(//∇//)

0 Comments

Leave a comment