月のかけら

ドール写真とオリジナル小説『月のかけら』のブログです。最近はツィッター(@teaca_twi)でも活動中ヾ(°∇°*) オイオイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

懐かしの情報機器、わかる人はおじさんです。

DSC02603h600.jpg

  こんばんわぁ~です。今日は、ドール写真ではないのですが、懐かしの情報機器です。 パッと見には、手帳の様に見えますね。この一枚目の写真だけで、わかる人は、なかなかの強者ですね。本体に刺さっていたSDカードの容量が256MByteですからね。単位がギガではなくて、メガですから、時代を感じさせる容量です。

DSC02606hh600.jpg

 はい、あまり引っ張っても、お話が進まないので、蓋を開けると、じゃジャーンのザウルスちゃんです。今や、屋台が傾くことで有名なシャープさんです。日本にいっぱいお世話(人や技術に、税金とかね)になっておきながら、今さら、台湾とか、韓国に身売りをしたら、恨みますよ。 もう、今後、シャープ製品は買わないですよ(笑)

 このころのザウルスは、OSにリナックスが採用されていて、通称リナックスザウルスと言っていました。はじめに型落ちで、SL-860を使って、次に気に入って購入したSL-3100が手元に残っています。

DSC02608hh600.jpg

 ぱかっと、液晶面をあけると、まだまだ現役で動きますよ。右に張られているシールに4Gと書かれているのもビックリですが、これがハードディスク容量です。今なら、メインメモリーのサイズですよね。ちなみにメインメモリは64MByteです。Intel XScale PXA270 416MHzの内臓フラッシュメモリ128MByteです。 今のスマホと比べると、すべて単位が一ケタ低いです。 Xreria Z3なら、メインメモリ3GByte、Snapdragon 801 MSM8974AC 2.5GHz の内臓フラッシュメモリは32GByteです。

DSC02609h600.jpg

 今のスマホはOSのカスタムは出来ませんが、この時代、色々とカスタムしてます。特に元はLinuxですから、色々とできます。まずは、カスタムファームウェアーに換装して、ザウルスと、X-Windowが動作するようにしていました。このころは、仕事でハード設計とサーバーソフト開発をしていましたから、ネットに接続して、サーバー設定変更が出来るリナックスザウルスは便利でしたね。フル機能のLinuxですから、なんでも出来ました。流石に、フルコンパイルは、荷が重かったですが、通常設定とか、ソフトの一部変更は楽々出来ましたね。ノートパソコンが手元になくても、リナックスザウルスがあれば、安心でした。

DSC02610hh600.jpg

DSC02612hh600.jpg

 通常起動画面が、こんな感じです。まだまだ、機能を絞れば使えそうです。文章を書く程度なら、今でも大丈夫です。けど、さすがにCPUが遅いので、ネットを見るには、ちょっと、役不足ですね。

DSC02614hh600.jpg

 液晶を180度回転させることが出来ます。この状態で、Xrepia Z3と大きさを比べると、こんな感じです。大きさ的には、いい勝負です。ザウルスの方が少し小さいので、10年前の機種でも頑張ってます。

DSC02615hh600.jpg

 ただしですね。厚みはXrepiaの3倍ほどあります。液晶、キーボード、バッテリ、システムボード、ハードディスクが入っているので、この厚みがあるわけですが、さすがに10年前の限界を感じます。

DSC02619hh600.jpg

 今のスマホに足りないのは、こんなところでしょうか? リナックスザウルスは、使いやすい様に背面に、OK、キャンセルボタンにジョグダイヤルがありました。ハードとソフトがしっかりかみ合って、使いやすさがありました。今のスマホは、ユーザーの好みに出来ますが、使いこなせる人しか、知らない操作方法(ソフト探しも含めて)が多いのが、難しさのひとつだなぁ~と、感じる場面が多々。

 Android、iOS(iPhone)も飽きてきたので、今年は、Windows Phoneの方が面白そうです。色々といじって、使いやすくする楽しみが、Windows Phoneにはありそうです。 Windows Phoneに搭載される Continuum(コンティニュアム)機能が使える機種が、日本にも上陸したら、一度使ってみたいです。そのまま、お持ち帰りしてるかもですけど(笑)

 情報家電

- 1 Comments

げる  

リナザウなつかしす~
最も自分自身は縁がなかったのですが、周囲にユーザーが
結構いました。

HP200LXとかPC110、PalmやWindowsCEなんかのハンド
ヘルド系を色々いじってました(^_^;

携帯が普及して、ああいった怪しげな機器が消えてしまった
のが残念ですねwww

2016/02/04 (Thu) 11:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。