月のかけら

ドール写真とオリジナル小説『月のかけら』のブログです。最近はツィッター(@teaca_twi)でも活動中ヾ(°∇°*) オイオイ

悲しみは雪のように、・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・

DSC04193ttt800.jpg

 さてさて、こんばんわぁ~です。 昨日の続きです。波が高くて、波打ち際の海岸線での撮影は断念。波がこない堤防の上での撮影に、気持ちを切り替えて、撮影開始です。

DSC04161ttt800.jpg

DSC04172ttt800.jpg

 堤防の高さは3mほどあります。けど、テトラポッドもあるので、普段の波なら、落ちても上がってこれそうな感じの場所です。けど、波が高いので、危険なことには変わりありません。撮影している自分の安全第一、マリコ先生(ドール)の転倒にも気を付けていました。マリコ先生(ドール)が、こけても大丈夫な位置取り、倒れても横方向に倒れてるように考えてました。

DSC04065ttt800.jpg

DSC04060ttt800.jpg

 撮影して2時間ほど。今思うと、やっぱり、気が緩んだのでしょうね。堤防で撮影しているうちに、ドンドン堤防の手前に移動してました。ちょうど、夕日が綺麗な時間帯になっていたこともあって、転倒の危険を忘れていました。ちょうど、シャッターを押して、シャッターが、カシャと言うと、液晶がブラックアウト。この瞬間、マリコ先生(ドール)が転倒していました。液晶がブラックアウトしていたので、転倒に気が付くのも遅れて、手を伸ばすも、間に合わず。マリコ先生が、テトラポッドの間に吸い込まれていきました。

DSC04237ttt800.jpg

DSC04241ttt800.jpg

 すぐにテトラポッドの下をみると、堤防の浅瀬にマリコ先生の無事を確認。でも、その数秒後・・・。そうです。そうですよ。この日は波が高かった。大きな波しぶきが上がり、テトラポッドの間を波しぶきが駆け抜けていきます。大丈夫と思ったのもつかの間。白い波が引いた後、そこにマリコ先生の姿はありませんでした。

DSC04290ttt800.jpg

 さすが、この瞬間、頭は真っ白でした。この後、波に注意しながら、テトラポッドの間を捜索するも、マリコ先生の姿は見えず。しばし茫然です。この日、天気が悪かったら、この日、波浪注意報を知っていればとか、靴に磁石を仕込んで、鉄板を使っていればとか、ドールスタンドを使っていればとか、悔やんでも悔やみきれないやりきれなさを感じ、テトラポッド下に入って、捜索したい気持ちに何度もなります。けど、この波の中、テトラポッド下に入っての捜索は、二次被害にあってしまいます。

DSC04299ttt800.jpg

 暗くなるまで、堤防とテトラポッドの上から、マリコ先生の姿を探しましたが、やはり強い波に持っていかれたと、あきらめて、悲しい帰途につきました。この日、帰り、ドールバックの軽さが、心に冷たく沁みてきました。みなさん、野外撮影では、うちの子の可愛い姿に、周りの危険を忘れないように気を付けてください。

 うちの子を助けてあげられなかったのが、心残りです。マリコ先生、ごめんね。もっと、色々な場所に連れて行ってあげたかった。もっと、色々な場所で、綺麗な風景と一緒に撮影したかった。けど、それが出来なくなって、ゴメンね。今年のゴールデンウィークは、ちょっと悲しい思い出ができちゃいました。
 

 2016年DD関係

2 Comments

しきぶ  

これは残念なことに・・・
何と言っていいのか。

自分も海での撮影に堤防はちょくちょくいきますが、今まで以上に注意するようにします。

代わりにとはいかないでしょうが、他の子を色んなとこに連れて行ってあげてください。

2016/05/25 (Wed) 00:51 | REPLY |   

てぃか  

Re: タイトルなし

しきぶさん

 ありがとうです。気を付けていたつもりですが、撮影して気持ちがドンドン乗って、危険な場所であることを忘れちゃいました。しきぶさんも海での撮影はお気をつけて、

2016/05/29 (Sun) 22:11 | REPLY |   

Leave a comment