月のかけら

ドール写真とオリジナル小説『月のかけら』のブログです。最近はツィッター(@teaca_twi)でも活動中ヾ(°∇°*) オイオイ

京都・梅小路公園までのモニュメントストーリー。w(°0°)w オォー

 こんばんわぁ~です。今日は京都駅から梅小路公園までの道案内に設置されたモニュメントの写真を撮影してきました。京都の梅小路公園と言えば、2012年3月に水族館。今年の4月に、旧蒸気機関車館を拡大して、鉄道博物館デビューと、人でにぎわう場所に変わってきました。

P5070004tt800.jpg

 梅小路公園までは、バスを使う人も多いのですが、京都駅から歩いて15分。季節のいい日には、バスを待っている間で歩くのがいいのです。その歩きのサポート役として、京都駅から梅小路公園までのモニュメントが設置されています。まずは、京都駅正面玄関。京都タワーが見える場所から、ペンギンちゃんがお迎えです。あとで気が付いたのですが、京都タワーが見える場所には、もうひとつモニュメントがあります。

P5070006tt600.jpg

P5070007tt600.jpg

 モニュメントを頼りに、京都駅ビルをビックカメラを目指して歩いていくと、蒸気機関車がお出迎えです。水族館より鉄道博物館を意識しているのかな?

P5070008tt800.jpg

P5070009xp800.jpg

 ビックカメラを通り過ぎて、公園前にクラゲちゃんです。やっと水族館のモニュメントです。これで二つ目です。公園を抜けていくと、今度はブルートレインですね。

P5070010tt600.jpg

 次は水族館の人気者。イルカです。ちなみに、このビックカメラをぬけて、オムロンさんを通り過ぎると、セブンイレブンがあるので、ここを左に抜けて、線路横を歩くとイルカのモニュメントがあるのですが、ここがちょっと、歩くとわかりにくい場所です。モニュメントが角ごとにあればいいのですが、権利の関係で難しかったのでしょうね。

P5070015pe600.jpg

 イルカのモニュメントを見つければ、あとは直線ですから、迷うことはないです。途中、オオサンショウウオのモニュメントがあります。オオサンショウウオは京都水族館が最大ということですが、てぃかが見たときは、オオサンショウウオが全員固まって、重なり合って寝てました。ちょっと、見る側としては、ちょっと残念な感じでした。

P5070017tt800.jpg

 梅小路公園に入ると、蒸気機関車の弁慶号がお迎えしてくれます。 あとは、梅小路公園内には、たくさんの鉄道のモニュメントがお迎えしてくれます。弁慶号、0系新幹線、500系新幹線、路面電車、トワイライトエクスプレスと鉄道ばかりですね。まぁ、水族館の魚だと、モニュメントになりにくいのかな?

P5070018tt800.jpg

P5070020tt800.jpg

P5070022tt800.jpg

P5070025t800.jpg

 最後にお迎えしてくれるのが、ウミガメですね。ウミガメのモニュメントが見えると、鉄道博物館が見えています。ちょうど、0系新幹線が見えるので、すぐにわかると思います。京都にくると、お寺や、神社の観光がメインになると思います。けど、小さなお子さんがいるときは、鉄道博物館と水族館のセットコースが、お勧めになりそうです。

P5070027tt800.jpg

 モニュメントのある道は、車の通りは、少ないので、子供にモニュメントを見つけてもらいながら、歩くと喜んでくれそうな気もします。あと、最後にモニュメントは下の写真の位置に設置されています。クリックで大きい画像になるようにしておきました。モニュメントを探しながら、京都水族館、鉄道博物館に行かれる方の参考になればと思います。

P5070034xp800.jpg

 観光

0 Comments

Leave a comment